日本学術会議・自然人類学分科会のホームページ

日本学術会議とは?
日本学術会議は、我が国の人文・社会科学、自然科学の全分野の約82万人の科学者を内外に代表する機関であり、210人の会員と2000人余の連携会員によって職務が担われています。日本学術会議の役割は、主に政策提言、科学に関する審議,科学者コミュニティーの連携,科学に関する国際交流,社会とのコミュニケーションです。日本学術会議には、総会、役員(会長と3人の副会長)、幹事会、3つの部(人文、生命、理工)、4つの機能別委員会(選考、科学者、科学と社会、国際)、30の学術分野別の委員会、臨時の課題別委員会、及び事務局が置かれています。組織としては,日本学術会議は内閣府に属しています。{主として日本学術会議とはに掲載された文章より}

自然人類学分科会とは?
日本学術会議のもとに設置された30の分野別委員会のうちの,基礎生物学委員会と応用生物学委員会が合同で設置した分科会です。人類学には,大きくわけて人間を自然のなかの存在として研究する自然人類学と,人間の文化や社会に焦点をあてて研究する文化人類学(社会人類学や民族学とも呼びます)があります。本分科会は,自然人類学の分野を中心に人類学という多岐にわたる研究分野の連携と発展をめざします。
第21期の分科会委員リスト
赤澤威{高知工科大学 教授}
印東道子{国立民族学博物館 教授}
植田信太郎{東京大学大学院理学系研究科 教授}(副委員長)
片山一道{京都大学 名誉教授}
河内まき子{産業技術総合研究所デジタルヒューマン研究センター 上席研究員}
斎藤成也*{国立遺伝学研究所 教授}(委員長)
颯田葉子{総合研究大学院大学先導科学研究科 教授}(幹事)
竹沢泰子{京都大学人文科学研究所 教授}
徳永勝士{東京大学大学院医学系研究科 教授}
長谷川寿一*{東京大学大学院総合文化研究科 教授}
馬場悠男{国立科学博物館人類研究部 前部長}
本多俊和{放送大学 教授}
山極寿一{京都大学大学院理学研究科 教授}
山本眞鳥*{法政大学経済学部 教授}
*:日本学術会議会員(他は日本学術会議連携会員)

第20期の分科会委員リスト

これまでの活動

本分科会と関連の深い学協会・連合

日本人類学会
日本霊長類学会
日本生理人類学会
生態人類学会
日本人類遺伝学会
バイオメカニズム学会
日本進化学会
日本文化人類学会
日本民俗学会
日本考古学協会
日本第四期学会
日本解剖学会
日本地理学会
総合人間学会
人類学協議会
生物科学学会連合
自然史学会連合

その他関係の深いリンク先
日本学術会議トップページ
日本学術会議協力学術研究団体


本分科会の連絡先
自然人類学分科会 委員長
斎藤 成也 (Saitou Naruya)
日本学術会議 会員
国立遺伝学研究所 集団遺伝研究部門 教授
Email:
TEL: 055-981-6790
FAX: 055-981-6789

Copyright (C) 2008-2009 A.D. 日本学術会議・自然人類学分科会All rights reserved.
更新日= 西暦2009年11月30日